フェイシャルエステの専門用語①

前回まではエステの内容自体でしたが、今回からは付随する専門用語について書いていきます。
エステとはどうしても専門的な部分が出てきてしまうので、事前に知っておくとセラピストとのやり取りや自分で調べるのにもとても有効でしょう。

●クレンジング

日常生活においてもクレンジングは毎日することだと思います。
化粧品は油分なので水や洗顔フォームだけではきちんと落とすことが出来ません。
そのためにクレンジングが必要です。
エステサロンで行うクレンジングは、マッサージを念入りにしながら行います。
普通には手に入らないサロン専用のクレンジング剤なら、クレンジングのもうひとつの目的である古い角質も自宅でのクレンジングと違いしっかりと取り除くことができます。

●ディープクレンジング

「ディープクレンジング」と称して最近では専用のマッサージや超音波マシンにより、たっぷりと時間をかけてクレンジングすることを「ディープクレンジング」と呼んでいます。フェイシャルエステサロンでは定番ともいえるほど頻繁に行われているメニューです。
美肌になるために、クレンジングは欠かすことのできないとても重要なものとして捉えられているのです。
古い角質や化粧汚れなどは黒ずみ、シミ、ニキビなどの原因となります。
こういったものをしっかりと落とすことが必要です。
汚れがしっかり取れていないお肌では、どんなに質の良い美容液があってもしっかり浸透されません。

ここでも詳しく書かれているので、見てみるのもおすすめです
http://allabout.co.jp/gm/gc/7803/