フェイシャルエステの専門用語②

今回も引き続きフェイシャルエステの用語について解説していきます。
これぞエステというよく聞く言葉も出てきます。

●ホワイトニング(美白)

前回解説したディープクレンジングなども美白効果があります。クレンジングで白くなるのは古い角質が落ちることで痛んだり汚れたりしたものが落ちるからです。言うならばマイナスの施術です。そしてホワイトニングと呼ばれるものは、美白効果を持ったホワイトニング剤を塗布し、マッサージをするのが主な内容です。お肌に成分を入れるような内容なので、いわばプラスの施術になります。後々解説します「イオン導入」も美白効果のあるプラスの施術です。
こういったホワイトニング剤を使ったマッサージで、肌のくすみやシミ・そばかすを解消するのがホワイトニング(美白)と呼ばれる内容です。今あるくすみやシミ・そばかす対策になることはもちろん、美容成分を肌に入れることは日焼け後のケアや紫外線を浴びて乾燥した肌のケアにも効果的な方法です。
効果的に美容成分を入れるには、古くなったものをちゃんと落とすクレンジング(マイナス)、の後ホワイトニング剤のマッサージ(プラス)がとても効果的です。
フェイシャルエステの美白コースではこの二つはセットになっていることがほとんどです。

このようなサイトではセルフエステとも言える、自分で行うホワイトニング用の化粧品を買うことも出来ます。
http://www.beautygarage.jp/ws/cosme/ctgry/LP2