フェイシャルエステの専門用語③

今回も引き続きフェイシャルの用語についてです。
エステで人気のあるリフトアップについても解説します。

●リフトアップ(小顔効果)

ストレスや加齢によるたるみやシワ、ハリのない萎んだ肌をマッサージによってリフトアップする方法です。崩れたフェイスラインをきゅっと引き締め、若々しいフェイスラインを作るため全体的に小顔効果が見られます。
スチーマーで肌に潤いを与えつつヒアルロン酸やセラミド、レチノールなどの美容成分を併用する方法が一般的ですが、中には高周波技術を用いてたるんだコラーゲンを収縮し、肌を引き締める外科的方法もあります。
他にはエステではありませんが、外科手術で糸を使って吊る方法もあるようですね。

●リンパドレナージュ

「リンパドレナージュ」は、リンパ液の流れを活性化させるためのマッサージです。
ドレナージュはフランス語で排出という意味です。マッサージによって体を温めリンパの動きを活性化させ老廃物や異物を排出しやすくするのがリンパドレナージュの目的です。
上記のリフトアップにも通じますがリンパや血液の流れがよくなることで肌にも影響が出てきます。
リラックス効果もあるおすすめできるメニューの一つでもありますね。